移動型デジタル汎用X線診断装置MobileDaRt Evolution

デジタルX線画像診断システムを内蔵した1ユニット完結型

移動型デジタル汎用X線診断装置MobileDaRt Evolution

製造元:(株)島津製作所

この商品の問い合わせはコチラ

特徴

移動型デジタル汎用X線診断装置MobileDaRt Evolution

簡便な操作性

・画像表示まで4つ(患者情報入力、条件選択、FPDセット、X線曝射)のステップのみで画像確認可能。
・大型タッチパネル採用による高い操作性。

スピーディな画像確認

・画像再構成時間、わずか3secの迅速性。
・患者や術者の負担となる再撮影が容易。
・関心領域の拡大表示も15インチタッチパネルでらくらく作業。

X線付帯設備が安価

・電源は、1Φ100V15Aの一般コンセントでOK。
・小スペースでの設置が可能。
・装置を移動させ、病室でも撮影可能。

理想的な装置走行性

・先進のパワーアシスト方式採用の快適な走行性。
・ソフトタッチバンパーによる安心ストップ機構。
・患者さんのポジショニングに便利なちょこっとスイッチ搭載。

個人情報保護対策済み

・キャビネット内にPCを格納し、PC盗難防止対策。
・本体に3500枚の画像を収納可能。

移動型デジタル汎用X線診断装置MobileDaRt Evolution

詳細情報

品番No. 商品
INF018 移動型デジタル汎用X線診断装置 MobileDaRt Evolution

仕様

X線高電圧発生装置 方式/インバータ方式(最大出力 32kW)
デジタルシステム
(CANON:CXDI-55)
方 式/FPD(Flat panel Detector)
シンチレータ/GOS(Gd2O2S:Tb)
分解能/160μm
濃度分解能/12bit(4096階調)
サイズ 580(w)×1220(D)×1780(H)mm
重量 420kg
ネットワーク接続 オプション対応となります
電源容量 50/60Hz 1kVA
電圧 100,110,120,130,200,220,230,240V
製造販売認証番号:220ABBZX00229000
  • 問い合わせページはコチラ

    ※各資材単品での注文にも対応します