移動型汎用X線診断装置MobileArt Evolution

移動型汎用X線診断装置MobileArt Evolution

【オプション】陰圧テント内での使用に最適なコンパクトで高速処理可能な画像診断システム

この商品の問い合わせはコチラ

特徴

移動型汎用X線診断装置MobileArt Evolution

スタイリッシュ・コンパクト

・白鳥をイメージした、清潔感のある優しい色彩を持ち、被検者のX線検査の冷たいイメージを和らげます。

理想的な装置走行性

・先進のパワーアシスト方式採用の快適な走行性。
・新型静音モーターの搭載により、不快な走行音を低減。
・デュアルモーターにより、その場で方向転換可能。
・走行時は、周囲に注意を促すセーフティアラームを装備(ON/OFF可能)。
・ソフトタッチバンパーによる安心ストップ機構。
・患者さんのポジショニングに便利なちょこっとスイッチ搭載。

スマートな運用を実現

・位置決めしやすいテレスコピック&カウンターバランス方式X線管保持機構。
・4箇所にあるオールフリースイッチによるスピーディなセッティング。
・72種類のアナトミカルプログラム装備。
・撮影のタイミングをルミナライトで周囲に知らせることが可能。

移動型汎用X線診断装置MobileArt Evolution

オプション

デジタルX線画像診断システム FCR CAPSULA-2

設置面積0.22m2の省スペース設計

・設置専有面積は0.22m2とコンパクト設計
・縦横を問わず自由設置が可能
・処理枚数約94枚/画像表示23秒(大型サイズ/高速モード)

AC100V対応

・通常の電源設備を使うことができ、全国どこでも設置可能

撮影後の画像をすぐに確認可能

・撮影後のカセッテを読み取るだけで、高画質画像をすぐに表示

併用に最適な画像診断診断システム付き
デジタルX線画像診断システム FCR CAPSULA-2

詳細情報

品番No. 商品
INF019 移動型汎用X線診断装置 MobileArt Evolution
INF020 デジタルX線画像診断システム FCR CAPSULA-2

仕様

仕様(移動型汎用X線診断装置MobileArt Evolution)

X線高電圧発生装置 方式/インバータ方式(高出力12.5kW)
デジタルシステム CRの利用による運用(別途必要になります)
サイズ 580(w)×1145(D)×1780(H)mm
重量 370kg
電源容量 50/60Hz 1kVA
電圧 100,110,120,130,200,220,230,240V
製造販売認証番号:220ABBZX00227000

仕様(FCR CAPSULA-2)

サイズ 590(w)×380(D)×810(H)mm
重量 約98kg
電源容量 AC100V±10% 単相50/60Hz 5.0A
適用カセッテサイズ 富士IP IN カセッテCC-VI:半切、大角、四切、六切
処理能力 大角 約94枚/時(高速)モード
読み取りグレーレベル 12bit/pixel
標準構成品 画像読取装置/ネットワーク/インターフェース/電源ケーブルサイズ
薬事承認番号:第218ABBZX00124000号

仕様(C@RNA CORE station)

サイズ 115(w)×362(D)×396(H)mm
重量 約9.6kg
電源容量 AC100V±10% 単相50/60Hz 2.8A
24インチカラー
LCDモニター
566(w)×208.5(D)×456~538(H)mm 10.4kg  
AC100V±10% 単相50/60Hz 1.1A
キーボード 443(w)×153(D)×30(H)mm 約1kg
標準構成品 PC本体/表示部/内蔵型DVD-RAMドライブ 
アプリケーション一式/付属品一式サイズ
薬事承認番号:第218ABBZX00123000号
  • 問い合わせページはコチラ

    ※各資材単品での注文にも対応します